北尻克人氏ゼミナール(2日間研修)

■開催日時

開催日 時間 地域 会場 内 容
2017年7月13日(木)・14日(金) 1日目:13時~17時 2日目:10時~15時 船橋 船橋ツインビルRental会議室 北尻克人氏:相続対策ゼミナール

■内 容

受講の翌日に初訪先から契約獲得、など成功事例多数!北尻克人氏「相続対策ゼミナール」

 

---------------------------------------------

 

“保険の魔術師”こと北尻克人氏をご存知でしょうか?北尻氏は「生命保険を5倍売る法」の著者で、年間1000件を超える保険販売実績を持つ方です。多数の保険商品を巧みに組み合わせ、お客様に最適な金融商品を提供する、その奇抜なアイデアは「保険の魔術師」との異名をとるほど。

また、相続対策でも相続の非常に重要なポイントを的確に抑えてお客様ハッっとさせる相続対策提案には大変定評があります。

 

この北尻克人氏の営業ノウハウを相続対策に特化してたっぷり学べる「相続対策ゼミナール」は一昨年より全国各地で開催をさせて頂き、大変好評いただいております。

 

 

【ゼミナールでの北尻氏の言葉】

ゼミナールでは翌日から使える保険営業手法はもちろんですが、最も重視されているのは

保険営業の心構えの部分です。その一部をご紹介します。

 

北尻氏︓「あなたはどうして生命保険を売るのですか︖」

    「あれ、やめてくださいね。家族の生活を守るため、とか・・・」

    「おのれの家族のために保険を売られるお客さんはたまったもんじゃありません」

    「こういうのもやめてくださいね。

     損保の手数料が下がったので生命保険売ってるんです、とかいうの」

    「これ、バカにしてるのか︖って話ですよね。

     そんなことのためにお客さんは商品を買わされるんです。」

    「是非、悩んで考えてください。使命感を明確にしてください。

     私はこれを明確にして、売り上げが一気に5倍くらいになりました。

     当たり前ですよね、なんのために仕事してんねん、ってことが明確になる訳ですから…」

 

北尻克人氏の目からウロコの保険の話満載!北尻克人氏語録はこちらをご参照ください。

【ゼミナール受講生の方の好事例】

<受講者様からのご報告>

 

北尻先生の研修に参加した翌日に、初めてお会いしたお客様の話です。  

 

お会いした翌週に入籍、翌月には新居が実家の敷地内に完成するという状況でした。 

フラット35を利用されるということで、団体信用生命保険代わりの保険の提案をして欲しいという内容でした。 

北尻先生の教えの通り、家系図を用いて親族の状況を確認、土地の所有者や、

万一の際の建物の所有権は誰の物なのかなどを ヒアリングしました。 

最初は心開いてお話いただけませんでしたが、1時間もすると本音も出始め、 資産の状況だけでなく、

最終的にはご結婚予定の彼女の病気のことなど、なかなか話しにくいこともお話いただきました。 

 『コンサルティングとは、お客様の問題点を見つけ解決することである』 私が感じた問題点をお客様に伝え、

それを解決できるご提案をお持ちすることを約束し、初回の面談は終わりました。  

 

私の感じた問題点は、

 1 土地がお母様、本人、兄、姉の共有名義であること。

 2 万一の際の遺産の分割のイメージができていないこと。 (遺言書がないこと。) 

 3 資産運用ができていないこと。の3点でした。  

 

お客様は30代前半の自営業の方で、高校を出られてから現在まで堅実に働いていらっしゃいます。

預貯金は3000万円近くあります。 唯一の趣味は車ですが、収入の中で楽しむ程度、今後も資産は増えていくと考えられます。 

 一方、兄、姉は自立できていない状況で、お母様の懸念事項であります。

将来的に資産をどのように分割するか決めかねていて、土地は共有名義としておりました。  

 

提案としましては、今回新築された建物分の土地は確実にお客様が相続できるように、

遺言書をお母様に作成していただくこと。その際の遺留分に配慮した生命保険に加入していただくこと。

 これは土地を守る為にも兄、姉には伏せる。 実家分の敷地については今後の状況をみて、誰に相続させるか検討する。

(現状、現金、有価証券は兄、姉の予定)  

 

フラット35の団体信用生命保険は、死亡については、変額終身保険にて貯蓄をしながら保障を確保し、 

三大疾病については三大疾病収入保障保険にて対応し、資産形成が上手く進めば解約します。 

ご結婚予定の彼女は、ご病気の為、継続的に収入を得ることが難しい状況ですので、家族収入保険を活用。

 国民年金の為、将来の年金作りとして、厚生年金であった場合の負担額と同等の保険料で変額年金。  

普通の病気やケガの入院手術は預貯金で対応するものとし、先進医療特約を付した終身がん保険を日額30000円。  

 

トータルの年間保険料は約240万円です。  受取人につきましては、団体信用生命保険に相当する部分はお母様とし、 

お子様が誕生されてから受取人はご結婚予定の彼女(奥様)に変更する予定です。 奥様は家族収入保険の受取人とし、

生活費の保障とします。  お母様は銀行で分配型の投資信託で随分損をされたということ。

また、 〇〇生命の一時払い終身保険も500万円ほどお持ちですが、こちらは解約となり、 変額有期保険か変額年金になります。

被保険者は今後の打ち合わせの中で決めていきます。   次回、お客様ご本人の保険の申し込み、審査となり、

その後お母様の資産についての提案とご兄弟のがん保険の提案となります。 

 団体信用生命保険の話ではなく、家系図から打ち合わせを始めたことにより話が大きく広がりました。 

 

北尻先生のお話をそのまましただけなのですが、お客様の共感を大きく得ることができ、一族につながる提案となりました。

現在加入されている保険については全く話題にならず、解約の方法を説明するのみでした。 

 先週研修に参加したばかりですが、早くも大きな成果が出せそうです。 

こちらのお客様を紹介してくださった方も非常に喜んでくださり、早速新しいご紹介をいただきました。 

〇日にお会いしますが、まずは家系図から始めてみようと思います。  今回は本当にありがとうごさいました。 

==================================

以上がお客様の成功事例です。

ご報告頂きましたお客様、ありがとうございます。 

 

【内容】 

<1日目>

1時限:セールズプロセス「生命保険販売の心構え」

・ アプローチ

・ プレゼンテーション

・ クロージング  など

 

2時限:相続対策(1)「生命保険の効用と効果」

・ 医療保険

・ がん保険

・ 損害保険  など

 

<2日目>

3時限:相続対策(2)「サプライズトークからの相続(分割)対策、相続税対策の気づかせ方」

・ 創業者は退職金をとってはいけない

・ 逓増定期保険に入っている人は年払い468万円の〇〇保険に入らなければならない

・ タバコ屋は相続対策が必要  など

 

4時限:相続対策(3)「はっと驚く法人へのアプローチ〜プレゼンテーション〜クロージング」

・ 法人で1500万円以上の保険に入ってはいけない

 

・ 子供のいない経営者は逓増定期保険に入ってはいけない など

 

【ご参加者の声】

「北尻先生の研修に参加した翌日に、初めてお会いしたお客様のヒアリングから

ご家族の抱えている問題を相談され、その解決策を提示したところ

トータルの年間保険料は約240万円のご契約に繋がりました。

先週研修に参加したばかりですが、早くも大きな成果が出せそうです。」

「北尻先生とのご縁は今回一番のプレゼントでした。

素晴らしい内容の数々に二日間圧倒されました。」

「営業成績が倍なんてものではなく、20倍になりました。

今まで何十万円も払っていた他の研修はなんだったんだろう?

と思うくらい内容が違いました」

「目から鱗で感動したのを覚えております。 

参加費もすでに回収させていただける結果に繋がり、喜びも倍増です」

■受講料

162,000円(税込)

*2日間の研修料金です。分割はご相談に応じます。

*1日目の夜に北尻克人氏との懇親会を開催します。(無料)

*2日間の研修内容の動画データを後日お送りします。(無料)

*2回目以降の受講は毎回32,400円で再受講できます。

*北尻塾の1か月無料トライアルが出来ます。(無料)NEW!

■ゼミナール受講者様向けメールマガジン

弊社ではゼミナール受講者の皆様にゼミナール受講後も様々なフォローを行っております。

受講後はメールマガジンを配信して、北尻克人氏の情報やその他保険営業に関する情報提供、ツールの提供、再受講特典(1受講32,400円で何度でも再受講いただけます)のご案内を行っております。

■お問い合わせフォーム

メモ: * は入力必須項目です